若い方が恋愛はしやすい?

最近思うのですが、未熟な若い方が恋愛自体はしやすいと思います。

 

中学生の頃の恋愛なんか、他に好きな娘がいましたが、不意に違うすぐに付き合えそうな人にドキッとしてしまい、それで共通の友達が仲立ちをするという形で付き合ったのが私の初めての恋愛です。

 

 

今から考えると本当に安易だと思います。

 

こうしたものも、若さがあったから出来た事なのかなという風にも感じます。

 

 

 

若い頃は、特に学生の頃の恋愛はかなりイージーモードだという風に感じます。

 

まだ学生ですし、若いですし、恋が何たるかも知りませんし、仕事もしていませんから、相手を見て良いと思えば誰とでも簡単に付き合う事が出来ます。

 

10代の内はこんな感じで誰とでも恋愛出来ますが、20代になり社会に出ると段々と変わって来ます。

 

 

 

どのように変わるのかというと、恋愛の後には結婚が控えているという事で、段々と相手が結婚に適した相手なのか?という事を考える様になります。

 

 

付き合うからには結婚という事で、そもそも結婚出来ない様な相手ははじめから除外するという方も多いと思います。

 

女性は特にそうかもしれませんね。

 

私は男性ですから、正直20代の頃はあまり何も考えていませんでした。

 

 

30代になってようやく強く結婚を意識しはじめて、付き合う相手=結婚相手と考える様になりました。

 

 

また、そうなると、なかなか恋愛がしにくくなります。

 

お互いに結婚に焦る気持ちが出て来るからこういう風になるのだと思います。

 

 

女性は男性の仕事が気になると思いますし、男性は良き嫁になってくれる女性かという事で相手の内面を見る様になります。

 

自分に相応しい女性かということで外見も気にすると思います。

 

そんなこんなで慎重になりなかなか恋愛が出来なくなってしまいます。

 

 

 

チェックが厳しくなるのは良いですが、しかし、あまりにも厳しくし過ぎない様にという事は気を付けた方が良いとも思います。

 

あまりにも恋愛のハードルを上げてしまうと、自分の年齢もありますから、結婚適齢期から外れてしまう事にもなりかねません。

 

 

 

ですから、そこも考えつつ、適度な気楽さを持ちつつ恋活・婚活して行かなければなりません。

 

 

最初は年齢なんかの事は考えずにただ相性だけを見た方が良いのかもしれません。

 

今から思えば、学生時代の頃の方が何も考えずに気軽に交際が出来ていたと思います。

 

 

あの時の感覚を大人になって持つのは難しいですが、無ければ恋愛も出来なくなってしまいますから、適度に良いバランスで行動して行くのが良いのかなと思います。